×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そもそも美容液とは何でしょう

そもそも美容液とは何でしょう

そもそも美容液とは何でしょう。
基礎化粧品のひとつで、美容成分からできています。

 

美容成分とは、保湿や美白といった肌を美しくさせるための成分、です。

 

ほかに、リフトアップやアンチエイジングといった効果にも期待できます。

 

通常、美容液は化粧水のあとにつけるものとされています。
成分が肌に浸透しやすくするために、先に化粧水で整えておくのです。

 

特に、リフトアップやアンチエイジングなら目元と口元に重点的に塗ると、より効果が実感できることでしょう。
もちろん、顔全体に使っても構いません。

 

美容液の成分としては、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、トラネキサム酸、アルプチン、レチノール、ハトムギエキス、海藻エキス、エラスチン、などです。

 

これらの成分はぎゅっと濃縮されて配合されています。
そのため、価格は化粧水や乳液に比べると、少しばかり高くなります。

 

より効果的に使うためには、目元口元などのピンポイントで使うことです。

 

さらに、自分の肌の状態を知り、それに合わせた美容液を使うことです。
乾燥肌のタイプとオイリー肌のタイプがあります。顔全体が同じ肌のタイプとは限らない場合もあります。

 

Tゾーンはオイリー肌タイプで、頬は乾燥肌タイプ、ということもあります。
少量の美容液を、それぞれのゾーンにピンポイントで使うと、効果的です。

 

また、朝と夜とでは肌の状態が違ってきます。
朝に向いてる美容液と夜の就寝前につけるとよい美容液があります。